「九團次の会」のご案内

20180528-2018_05_28.jpg

歌舞伎役者市川海老蔵一門の門弟である市川九團次が、広く多くの人に歌舞伎の魅力を紹介する公演を実施します。

舞踊の間に講談をはさむので、初めての方でも分かりやすく楽しめる内容なのだそうです。

初歌舞伎を、三島で体験してみませんか?

【出演】
市川九團次
【演目】
一、舞踊『翁千歳三番叟』
二、舞踊『静と知盛』
三、講談『新吉原百人斬り』~お紺殺し~


[日程]2018年6月12日(火)
[時間]開場17:30、開演18:00
[会場]三島市民文化会館 大ホール


▼詳細はこちら
http://www.mishima-youyouhall.com/task/95/

修善寺温泉街「花しょうぶ飾り」のご案内

20180521-2018_05_21.jpg

温泉街が花しょうぶで華やかに!

修善寺温泉街の観光名所や入浴施設「筥湯」周辺などに、紫色や白色などの花をつけた花しょうぶの鉢植えが並びます。

同温泉街に近い修善寺虹の郷の花しょうぶも見ごろを迎え、「日本庭園」では約5000株の花しょうぶが辺りを埋め尽くすように咲き誇ります。


[花しょうぶ飾り期間]平成30年6月5日(火)~6月20日(水)
※修善寺虹の郷での見頃は6月上旬~中旬頃です。


▼詳細はこちら
http://www.shuzenji-kankou.com/summer.html

「第83回源氏あやめ祭」のご案内

20180514-2018_05_14.jpg

当地より宮中へ上がり「その美しさ宮中並ぶもの無し」と謳われたあやめ御前は、当時源氏としては最高位にいた源頼政公の妻となりました。

ぬえ退治などで名をはせた頼政公でしたが、宇治にて平家との戦いに破れ討ち死。
あやめ祭は、頼政公の死後伊豆の古奈に戻り、尼として余生をすごしたあやめ御前を偲ぶお祭りです。

あやめ御前供養祭【あやめ御前広場】
7月8日(日)10:30~11:00

花火打ち上げ【源氏山公園】

7月7日(土)20:00~15分程度

7月8日(日)20:00~15分程度

・温泉街の夜に華を添えます。

踊り道中【古奈温泉街】

7月7日(土)19:00~21:00

7月8日(日)19:00~21:00

・山車や地元チームによる踊り披露

お祭り広場【湯らっくす公園】

7月7日(土)18:00~21:00

7月8日(日)16:00~21:00

・踊りや歌謡ショーなど盛りだくさん!

夜店の出店【長岡温泉街】

7月7日(土)18:00~21:30

7月8日(日)18:00~21:30

演芸会【伊豆の国市長岡総合会館】
7月7日(土)第1部/12:10~14:10 第2部/15:00~17:00
7月8日(日)第1部/12:10~14:10 第2部/15:00~17:00

・歌謡ショーや伝統芸能。


▼詳細はこちら

http://izunotabi.com/genji-ayame-festival2018/

江川邸「津軽三味線岡田修の世界」のご案内

20180502-2018_05_02.jpg

津軽三味線のコンサート!
東京を基盤にしつつ、海外や日本各地で演奏活動を続けている岡田修 氏による津軽三味線のコンサートが江川邸にて開催されます。

国の重要文化財で聴く津軽三味線の音色は、きっと格別です!


[開催日]2018年5月26日(土)
[時間]開場/17:00 開演/17:30
[会場]重要文化財 江川邸


▼詳細はこちら
http://www.at-s.com/event/article/concert/474936.html

人間国宝 野村万作「狂言の華・薪狂言」

20180426-2018_04_26.jpg

平成27年に世界文化遺産登録された「韮山反射炉」。
来る5月16日、その韮山反射炉野外特設会場で「狂言」が演じられます。

演ずるのは狂言界の至宝、人間国宝「野村万作」。

狂言についてよく知らない…そういう方が多いと思います。
だからこそ、人間国宝の演技を見ることで興味と関心が一気に増してくるかもしれません。

幻想的なかがり火の中で、世界無形文化遺産「狂言」の世界をご堪能下さい。

[日程]平成30年5月16日(水曜日)
[時間]午後7時30分開演
[会場]韮山反射炉特設舞台


▼詳細はこちら
http://izunotabi.com/takigi_kyogen_20180516/

ページトップへ