「デジタルドキュメンテーション展 in 韮山反射炉」のご案内

20171011-2017_10_11.jpg

平成27年7月に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は、韮山反射炉を含む8県11市、全23の資産で構成されています。
これらは、幕末から明治にかけて日本が成し遂げた“重工業分野における近代化”の様子を物語る貴重な資産です。

デジタルドキュメンテーション展とは、各構成資産の概要や価値、23の資産の集合体である「明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が物語る日本の近代化におけるストーリーなどについて、分かりやすく学べる展示です。

7面の大型ディスプレーに映し出されるパノラマ映像が大迫力です!


[期間]平成29年9月8日(金曜日)~平成29年11月18日(土曜日)
[時間]午前9時00分~午後4時30分(9月中は午後5時まで)
[会場]韮山反射炉ガイダンスセンター多目的室


▼詳細はこちら
http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka_bunkazai/manabi/bunkazai/hansyaro/documents/digitaldocument.html

ページトップへ