「女将のもちより雛」と修禅寺庭園特別鑑賞

20180208-2018_02_08.jpg

「女将のもちより雛」では、明治時代から平成までのお雛様や御殿飾りなど大変貴重なお雛様を修禅寺本堂東側の書院に飾り公開いたします。
このお雛様たちは、歴史ある修善寺の旅館やその女将たちが持ち寄ったもので、美しいお人形が一堂に並ぶ様子は圧巻ですよ。

また、この間は普段一般公開されていない修禅寺東海第一園も書院の廊下から鑑賞可能です。

有料にはなりますが、お宿の女将が点てるお抹茶をいただくこともできますので、是非おいでくださいませ。


[期間]2018年2月17日(土)~3月11日(日)
[時間]9:30~16:30(最終入場16:00)
[会場]修禅寺(東側書院)
※抹茶営業は10:30〜15:00までとなります。


▼詳細はこちら
http://shuzenji.info/

ページトップへ